かつらって結構バレますよね。テレビでたまに怪しい人を見かけますが、何か違和感があるというか、遠目で遠目で見ても「もしかして・・」って思ってしまうことがあります。

 

絶対にバレないようにしたいという本人からすると、怪しいと思われた時点でもう隠しきれていないわけです。疑惑として浮上しますから、想像であれこれ言われます。

 

カミングアウトするほうが、どちらかというと潔いですね。でも本人はそういう疑惑なんか持たれていないと思って暮らしています。

 

ではかつらはどういった部分で怪しいであったり、確定されてしまうのでしょうか。

katura_bareru

いくつかあるのですが、私が思うには「すそ」の部分が地毛と一体化していないという理由が大きいと思います。

前髪の生え際なんかは基本隠れていて風でも吹かない限りなかなか見ることはできませんが、すそ部分、耳の後ろとかもみ上げ部分なんかは、スキだらけですからアマいとすぐにわかってしまいます。

 

よくあるかつらは、髪が黒々としていて、頭頂部などはわかりにくいですがその黒々した髪がそのまま、すそにも同じ感じで作られているものが多いです。

当然毛の太さや、白髪まじりといった境目を再現していないので、その部分で見極められてしまいます。

これからのかつらはそういった部分がどうかを見る必要がありますね。

というかもうかつら自体古い感じですね。今では増毛、植毛が当たり前になってきていますからね。

でも、増毛もバレないようにできるかが課題のようで、こればっかりはどこまで行っても鼬ごっこのようですね。